• Tel. +81 3 6890 8396
  • E-mail japan@mosca.com

継続的なサステナビリティ

2008年以来、本社からほど近いムッケンタールにある、欧州でも最新鋭の工場の1つで、高品質のプラスチック製バンドを製造しています。当初から、持続可能性は、ムッケンタールの工場の計画、建設、および稼働における重要な要素でした。

ポリプロピレン(PP)、ポリエステル(PET)、ポリ乳酸製([Eco-strap)のバンドを製造する複数の押出ラインは、24時間体制で完全自動化されています。 バンドの幅は5〜15.5 mmで、梱包機のタイプやメーカーに関係なく、すべての梱包機での使用に適しています。 Moscaは、お客様からの持続可能性に対する需要の高まりに、さまざまな方法で対応しています。

「ゆりかごから墓場まで」のリサイクルプロセス

ムッケンタールの工場では、PET製バンドを100%リサイクル素材で製造しています。いわゆる「ペットフレーク」は、ディスカウント店で集められた空のプラスチックボトルをリサイクルして生まれるもので、処理を経てこのリサイクル原料はプレミアムな新製品になります。巾に応じて、主に緑色のPETバンドの耐荷重は、180〜600kgの荷重に耐えます。 生産中に自動的に生じる廃棄物またはスクラップ材料は、シュレッダーシステムで再利用に回されます。

リサイクルサービスプロバイダーInterserohの発表によると、リサイクル材料を使用することで、一次処理と比較してCO2排出量が約85%節約できます。新品の材料を使用する場合と比べると、材料1トンあたり約2.5トンのCO2を削減できていることになり、この1年間の削減量は、500haの森林で1年間に空気からろ過されるCO2量に相当します。

社内でも社外でも環境にやさしいエネルギーを使用

新しい工場では、巨大で平たい屋根の可能性を最大限に活かし、2500平方メートルのソーラーパネルを備えた太陽光発電システムを設置し、電力供給システムを構築しています。このためPET製バンドの生産ラインは、工場の太陽光発電システムが生産する以上のエネルギーを必要とせず、環境に優しいバンド資材を製造できるのです。

加えて製造ラインを冷却するための追加エネルギーを消費する必要がない10月~3月までの天候はさらに省エネルギーに役立ちます。この時期の外気温は、フリークーラーとコンプレッサーの多機能冷却システムを介して、必要な冷却装置に供給するのに最適です。

エネルギーは製造ホール内でもリサイクルされます。 隔離された設備の高温部分で高いエネルギー効率を実現し、残りの廃熱は寒い日にホールを温めるのに使用します。 生産ラインの一部は電子トランスでモーターに電力を供給しているため、ブレーキラインから得られたエネルギーは、電力の形で再びシステムで利用できる状態にされます。

お客様中心のサステナビリティ

Moscaでは、お客様中心のソリューションの提供に継続的に取り組んでいます。 最も需要の高い製品の1つが、巾5mmの標準ポリプロピレン製バンドです。 一般的な長さの6500メートルではなく、最新のスプール技術での最大8000mの長さのコイルを提供しています。これにより輸送スペースを節約できるだけではなく、コイルの交換頻度を下げて稼働時間を延ばし、お客様の設定コストを抑えます。

さらに、最適化された梱包テクノロジーとパレタイジングパターンのスキームにより、お客様が梱包を行う際の廃棄物を少なく抑えます。例えば多くの仕様のバンドを段ボール箱に梱包せず、パレットに直接積み重ねています。 ストレッチフィルムで全体をくるむことで、パレットあたり約40枚の包装用段ボールシートが不要になります。大口のお客様の場合、1年平均で数千枚の段ボールシートを節減できます。

もちろん、お客様は使用済みのバンドを永続的に処分することもできます。これは、Moscaが加盟しているプラスチックリサイクル協会(KBV)が管理しています。 KBVは環境にやさしく経済的なプラスチックリサイクルの発展に向けて取り組んでいます。つまりお客様は社会とのつながりの中で、使用済みバンドをリサイクル設備に送ることができるのです。

Eco-Strap-環境にやさしいバンド

再生可能原料を使用したプラスチックは、包装業界でさらなる注目を集めつつあります。Mosca は世界初のバンド資材メーカーとして、この挑戦を受けて立ちました。自然原料のポリ乳酸 (PLA)を使用したEco-Strapで、すでに再生可能原料の製造に向けて最初の一歩を踏み出しています。このバンドはリサイクル可能な原料から生まれた生分解性ポリ乳酸プラスチックで作られており、使用後は専門的な手法による堆肥化が可能です。現在、Eco-Strapは巾5mmのものをご利用いただけ、近いうちに8mm、12mmの製造を予定しております。

生分解性材料のプラスチックを使用すると、化石燃料の消費を最小限に抑えることができ、ひいては温室効果ガスの大幅な削減につながります。この材料のさらなる利点は完全に堆肥化できるということで、Eco-Strapは専門の堆肥化施設の条件下で12週間後に完全に分解されます。

バンド製造業界の新しいマイルストーンは、当社の生分解性Eco-Strapで打ち立てられました。実際のところ、バイオプラスチックで作られた梱包用素材への完全な切り替えにはもう何年かかかることでしょう。ですが Moscaでは、未来はもう始まっています。

ソーシャル・ブックマーク