• Tel. +81 3 6890 8396
  • E-mail japan@mosca.com

品質&安全: バンド生産

ムッケンタールでの製造拠点立ち上げにあたって、当社ではヨーロッパでも最先端の押し出しおよび梱包設備に投資を行ってきました。ここで導入した製造技術で、バンド資材の最高の品質基準を実現しています。製造工程に関連するパラメーターは常に監視・記録されている他、実行中の製造工程についても、決められた基準に則って継続的に測定を行っています。 コイルの特に重要なパラメーターについては、24時間後に品質管理主任のチェックを経た上で完成品として出荷します。

RFIDテクノロジーによる製造管理は、当社のもう1つのマイルストーです。 ラベルを貼りつけて1つ1つのバンドのコイルをはっきりと識別することで、製造ラインから原料までのトレーサビリティを実現しています。最初の原料と製造されたバンド資材は、最新の分析技術を備えた当社の研究室で管理されています。 下記のテクノロジーと管理手順は、当社の洗練された品質管理を反映するものです。

最先端の押出テクノロジー

施設パラメーターの絶え間ない継続的な監視

社内オペレーターの検査による製造中の品質管理

  • 寸法安定性
  • バンド重量
  • 引張強度
  • ストレッチング
  • スライスの状態

品質管理担当主任による24時間後の追加の品質管理

  • バンドの曲げ
  • スプライス(接合)の状態

完全自動の巻取り工程

  • あらかじめ決まった長さに応じた自動的なコイルへの巻取り
  • 完全自動のコイル交換

全ての製品に関連するデータを内蔵したラベルを1つ1つのコイルに貼り付け

シフト記録とコイルラベルによる材料をサイロに入れた作業までのデータのトレーサビリティを実現

  • 日付
  • 時間
  • 製品名
  • 押出ライン x番
  • ワインダー x番

ラボでの分析

受入検査の結果と、製造中のテストの結果を分析

技術的な訓練を積んだ担当者

定期的に社内ワークショップを開催

これら全ての手段を通じて、お客様と当社の双方に、製品固定のための最高品質の資材をお届けすることを保証しています。ご安心ください。

ソーシャル・ブックマーク