• Tel. +81 3 6890 8396
  • E-mail japan@mosca.com
9587
9587

沿革

 

1989 

2交代制操業で押出設備を稼働させ、 ショルブルンにてPP(ポリプロピレン)バンドの製造を開始

1991 
需要の高まりを受け、わずか2年後には2台目の押出設備を導入し、3交代制の操業に切り替え
 
1993 
PET(ポリエステル)製バンドの製造をケルベルク / アイフェルで開始。 関連するPETバンドの製造を含めたパレット梱包機のためにRMO社の現地の製造工場を買収
  
1994   
シュトリューンプフェルブルンにある本社敷地内にバンド製造機能を全面的に移設。この時から、PPおよびPET製バンド製造をこの拠点で行う
 
1998

PPおよびPET製バンド製造用に設計された押出設備をさらに増設

 

2003

PP製バンド資材に対応した押出ラインをもう1基設置、PP製バンドの製造を拡大
 
2007 バンド製造部門の拡大に合わせ、新しい製造設備の建設を開始
  
2008   
ムッケンタールの新しい製造設備でバンド製造を開始。欧州でも最新の設備を備えた工場の一つに、ハイテクに特化した押出ラインを複数設け、高品質なPP製およびPET製バンドを製造
  
2016  
Eco-Strapを発売。 当社が新しく開発したバンドは、再生可能な生分解性素材で製造された、業界初の完全な堆肥化が可能なバンドです。バンド資材の歴史の中でも重要なマイルストーンとなる業績です!
  
ソーシャル・ブックマーク