• Tel. +81 3 6890 8396
  • E-mail japan@mosca.com

MOSCA - ストラップソリューションの卓越性

イツの中心、オーデンヴァルトの森の中に拠点を構える当社は、伝統的な家族経営企業です。製品輸送時のバンド掛け梱包と荷崩れ防止に関しては50年にわたる経験を積んでおり、高い品質と信頼性については世界各地で評価を頂いております。

当社は効率の高い梱包機、高品質のバンド素材、また製品輸送時の固定用の高度なシステムを開発しています。当社のサービスは、当社の製作する機械以上に幅広いものです。システムプロバイダーとして、お客様のご希望の要件を導入開始時から満たせるよう、包括的かつ全般的なサービスのコンセプトをお客様にご提供しております。
技術革新に向けた強みと開拓精神で、当社は常に新しい基準を打ち立て、梱包機業界におけるテクノロジーリーダーとしての地位を確固たるものとしています。

MOSCAグループの組織構造

MOSCA GmbHは、グローバルに事業を展開するMOSCAグループの経営持株会社としての役割を担っています。その経営陣は、MOSCAのコーポレートCEOの三名、さらには事業部門グループ取締役から成るMOSCAコーポレートマネージメントで構成されています。彼ら経営陣が一体となって、MOSCAグループ全体に関する戦略的意思決定を下しています。

コーポレートCEO役

  • Timo Mosca(ティモ・モスカ)

    CEO

  • Simone Mosca(シモーネ・モスカ)

    CEO

  • Alfred Kugler(アルフレッド・クグラー)

    CEO

コーポレートマネージメント

  • Jürgen Beisel(ユルゲン・バイゼル)

    グループディレクター、生産

  • Björn Muth(ビョルン・ムッツ)

    グループディレクター、財務&管理

  • Eckhard Vierling(エックハルト・フィールリング)

    グループディレクター、機械組立

  • Adrian Ritzhaupt(アドリアン・リッツアウプト)

    グループディレクター、営業とサービス

  • Johannes van der Beek(ヨハネス:ファン・デ・ベーク)

    グループディレクター、研究開発 / 設計&エンジニアリング

  • Jan Wessel(ヤン・ヴェッセル)

    グループディレクター、バンド資材と消耗品

MOSCAグループの概要

事業目的:
梱包機と資材の製造
創業年:
1966年
子会社数:
25社
生産工場数:
6
DIN ISO 9001認証取得:
1995年
輸出比率:
70 %
グループ全体での収益額:
約1億8200万ユーロ*
世界全体での社員数:
約1,000名
ドイツ国内での社員数:
約550名
実習生の割合:
8 %

*情報はすべて2019年度のものです。

 

ソーシャル・ブックマーク